最初にウィッグが欲しくなるのは頭頂部

女性の薄毛というのは、男性のように額が広がっていくM字タイプの薄毛というのはほとんどなく、たいていが頭頂部、あるいは髪の分け目に起こります。

 

頭頂部の悩みを解決

分け目が広がって見えるタイプは、いつも同じ部分で分けていたり、ロングヘアによる重みや、きつく髪を縛ることによって髪が引っ張られ、分け目が広がってしまうことによって起こります。
また、年齢を重ねることにより、女性ホルモンの減少から髪の一本一本が細くなることによって、生えていた本数は同じでも隙間が目立ってきます。
頭頂部の薄毛は、髪が細くなるのに加え、抜け毛も多くなることによって起こります。
繰り返し白髪染めをして、頭皮に刺激を与えることも抜け毛の原因になりますので、年齢を重ねるほどに地肌が透けて見える薄毛の女性が増えるのも特徴です。
そんな頭のてっぺんの薄毛が気になる時には、トップピースと呼ばれる頭の上にちょこんと乗せるタイプのウィッグが適しているでしょう。
トップピースには専用のピンが付いており、それをパチンパチンと2~3か所留めるだけでくっついてくれます。
この時に大事なのが、自分の頭の形に沿ったものだと、より自然に、そしてしっかりとフィットするということです。
そのためには自分の頭の形を取り、その形に沿った物を作ってもらうのが一番です。
市販のものだとどうもピンがうまく留まらなかったり、ずり落ちて来てしまうという人は、オーダーメイドを考える必要があるでしょう。
きちんとお手入れをすれば長持ちしますので、これで頭頂部の悩みを解決できます。