ウィッグは自分の髪と同じようにお手入れするのが基本

ウィッグは作り物だからと買ったらそのまま使い続けてしまう方や、人工的に作られたものだから、水に濡らしたり余計なことはしないほうがいいと勘違いされる方もいらっしゃいます。
簡単に着脱ができるので気軽に使用される方が多いですが、購入する前や購入して使い始める前には使用方法やお手入れの方法をしっかりと確認し、説明書や案内書に沿った正しい使い方やお手入れをしましょう。

 

日頃のお手入れが大切!

どのような素材で作られているかにもよりますが、基本的には日頃のお手入れが大切になります。
人工毛のみ、人毛のみ、人工毛と人毛の混合タイプなどがありますが、通常はいずれのタイプでも汚れを溜め込まないように、定期的にシャンプーを行うのが基本です。
一見、汚れていないように思えても、お湯に浸したり、シャンプーをしてみるとかなり汚れていることがお分かりになるでしょう。
ご自身の髪は毎日のように洗髪をしないと気持ち悪いという方も多く、少なくとも数日に一度はシャンプーをされるはずです。
なのに、地毛の上にのせてカバーしているウィッグは長く放置してしまうのでは、ウィッグが傷むだけでなく、汚れが髪や頭皮につくなどして抜け毛などの原因も増やしてしまいます。
毎日でなくてよく、目安としては2週間に一度程度の割合ですが、お使いのウィッグの説明書に従ったペースでお手入れをしましょう。
素材にもよりますが、基本的なお手入れは、髪にお使いのものと同じシャンプーを使って優しく洗い、リンスやコンディショナー、トリートメントなどを施して、よく乾かし、しっとりとキレイに仕上げましょう。